TOPICS

2021.05.20

喜多 真由子


【関西校舎担当】
幼少よりクラシックバレエを始め、上京後ミュージカル、ジャズダンス、コンテンポラリーダンスを学ぶ。
ニューヨーク・リンカーンセンターprayer of the spirit 出演。
コンテンポラリーのダンスカンパニーに参加し多数の公演に出演する。
埼玉全国舞踊コンクール、こうべ全国洋舞コンクール、あきた全国舞踊祭モダンダンスコンクール等で入選。東京新聞全国舞踊コンクールで創作の部第1位東京新聞大賞受賞作に出演。
新国立劇場、Dance Exhibition 出演。
ソロ公演、綴–TUZURIを発表し、自身のプロデュース公演WORK MAGICを企画、出演。

指導者として2009年よりジュニアミュージカルのバレエ講師、キッズダンス講師としてレッスンを受け持ち、他バレエスタジオやスポーツクラブ等で活動。
現在まで、芸能事務所、ダンススタジオ等で、キッズダンス、バレエの講師として子供達の育成に力を注いでいる。