TOPICS

2021.05.20

宇多村 仁美


【東海校舎担当】
山口県出身。13歳より声楽の勉強を始める。
愛知県立芸術大学学卒業、及び博士前期課程修了。
第44期名古屋二期会オペラ研修所マスタークラス特待生として研鑽を積んだ後、 
テノール歌手、ジュゼッペ・サバティーニ氏の招待を受け、イタリア、ローマへ留学。
宗次エンジェル基金/日本演奏連盟奨学金制度の支援を受け、 
Accademia Internazionale di Musica(A.I.d.M音楽院)にてイタリアオペラおよび
イタリア芸術歌曲を専攻。修了コンサートに於いて最高得点を得る。
留学中、4th Concorso LiricoInternazionale “Giacinto Prandelli”入賞、 
帰国後、第47回イタリア声楽コンコルソ ロイヤルティガー部門金賞受賞、第4回タイ・チェンマイ ヒナステラ国際コンクール奨励賞受賞。

「ジプシー男爵」(ザッフィ)、「コジ・ファン・トゥッテ」(フィオルディリージ)、 
「カルメン」(フラスキータ)、「こうもり」(ロザリンデ)、「ラ・ボエーム」(ムゼッタ)「神々の黄昏」(ブリュンヒルデ・カバーキャスト)などの舞台に出演する他、
第39回名古屋新進演奏家育成プロジェクトオーケストラ・シリーズにて名古屋フィルハーモニー管弦楽団と共演を果たすなど、日本、イタリア各国で演奏会やオペラに出演する傍ら、近年ではアジアの国々にも活動の幅を広げている。
田中敏夫、新実真琴、森川栄子、三輪陽子、井上美智子、レベッカ・ベルク、ジュゼッペ・サッバティーニ、セルジョ・オリーバ、クレシー・ ケリー各氏に師事。
演奏活動の他、後進の育成にも力を入れており、宝塚音楽学校、劇団四季、東宝ミュージカル等に生徒を輩出している。
Musik Engel 合唱団団員。