TOPICS

2016.05.30

宮﨑 真由美

大阪芸術大学舞台芸術学科ミュージカルコース卒業。
1996年 劇団四季付属研究所入所
「美女と野獣」「ライオンキング」などに出演。
「ライオンキング」ではオリジナルキャストに選ばれ、1999年からはサラビ役としても出演。在団中は子役のオーディション・育成も手掛け、ライオンキングでは子役担当としてウォルト・ディズニー(アメリカ本社)スタッフより直接の師事を受けて、多くのヤングナラ・ヤングシンバを育てる。
2000年退団後も舞台や映像作品に出演し、ブロードバンドシアター「MASK of LOVE」、「上月 晃 コンサート」、「宝塚大劇場に花束を」「中村 泰士 ツアー」、スタジオALTA「ロングロード」等多くの作品に出演、また、「アプローズ」(前田美波里 主演)では出演及び、旅公演ではダンスキャプテンを務める。
現在は、子役事務所や専門学校で講師も務める。