TOPICS

2021.03.05

水溪寿美代

3才より市川せつ子バレエ団にてバレエを始める。
市川せつ子・近江貞実に師事
イヴァンヌ・グーべ (オペラ座付属パリダンスセンター校長)
シャンドル・バルコッツィ(ハンガリー国立バレエ学校教師)  
エレーナ・クニコーワ(元ロシア国立レニングラードバレエ団)他
子どもの頃から多くの海外教師に指導を受ける。

ハンガリー国立バレエ学校 留学
基礎・ポワント・バリエーション・パドドゥクラス課程を修了する。

9才にて「ペザント」パドドゥを踊る。
「Variations on a Children’s song」ラースロー・シェレギ
(ハンガリー国立ブタペストバレエ団 芸術監督 常任振付家)振付を踊る。
「くるみ割り人形」全幕  市川せつ子振付 金平糖の精を踊る。
日本バレエ協会 夏期定期公演に於いて「杉」を踊る。
日本バレエ協会 全国合同バレエの夕べ 中部支部作品
「プリフォード・アクアノン」近江貞実振付を踊る。
日台交流文化施設団公演に参加する。
名古屋市文化基金事業団公演 「ウエストサイド」近江貞実振付を踊る。

現在フリーでバレエコンクールの指導の他、演劇やミュージカルのダンスの振付も手掛けている。