TOPICS

2016.05.30

鈴木 結加里

日本女子大学文学部卒業後、劇団青年座研究所を経て劇団四季へ。「美女と野獣」で初舞台、「ライオンキング」ではシェンジを演じる。
同劇団退団後も東宝、ホリプロなどのミュージカルの舞台を中心に活躍。主な出演作品に、「ロミオとジュリエット」モンタギュー夫人役、「マルグリット」シャントゥーズ役、「アイランド」アサカ役、「ダンス オブ ヴァンパイア」「モーツアルト」「ルドルフ」「MA」「ウーマン イン ホワイト」「レベッカ」他多数。
劇団四季時代に子役指導を担当。その後も作品でのボーカルキャプテンや歌唱指導を担当。
オーディションや現場で必要とされる実践的な歌唱指導法には定評がある。