TOPICS

2016.05.30

関口 三千香

幼少よりピアノ、バイオリンを学ぶ。
国立音楽大学教育学部卒業。
1997年に劇団四季に入団。7年間在籍。
「美女と野獣」出演、「SONG&DANCEオーバーザセンチュリー」ソロシンガー。
「ライオンキング」は初演メンバーとして出演。
長老ラフィキ役に抜擢、以後7年にわたり同役を努め、主題歌サークルオブライフを歌うマントヒヒとして、日本でのロングランを支えてきた。
退団後はニューヨークにてゴスペルを学び、コンサートやレコーディングなどの歌を通した活動を展開。帰国にも様々な舞台やイベント等で活動している。
他にも、ナレーションや吹き込み、オペラ、高校のミュージカル科、子供のミュージカル団体、ミュージカル教室等の講師としてミュージカルの歌や演技を指導。また舞浜のテーマパークでもソロシンガーとしてラテンショーに1年間出演する。
2011年、インド・ニューデリーにて、インドのストリート・チルドレンを支援するチャリティーコンサートを開催。まだゴスペルコンサートも翌年ニューデリーで開催。日本でも、自ら率いるゴスペルクワイアーのゴスペルライブ、ミュージカルソングのソロライブを開催する。
その後、ミクロネシアのパラオ共和国に3年在住、大型クルーズ客船SEABIRD CRUISE PALAU の総合プロデューサーとしてサンセットディナークルーズをプロデュース、シンガーとしても毎日船上ショーに出演する。
帰国後はゴスペル・ミュージカル・パラオソングのコンサートを開催、またミュージカルの講師として活躍中。ミュージカル、ゴスペルなど、様々なジャンルの歌を歌い、溢れる歌心に定評を得ている。